ダイレクト髭ブログ

髭の髭による髭のための自己満足ブログ。
鍵盤がポキッ!
0

    さっき鍵盤が折れた 

    ノートナンバー「55」の「ソ」
    GMドラム配列でいうスプラッシュシンバルの「G」
    ようするに一番売れっ子の「ゲー」やがな

    俺も鍵盤人生長い方だけど、折れたのは初めてだわ

    これまで他の人の「折れちゃったよー」ってのはよく見たけど
    どんな使い方すると鍵盤なんか折れんだよって思ってた。


    で、なんでこうなったかっていうと、
    機材レイアウトの都合で鍵盤後ろのスペースがあんまりなく

    でもって結構偉そうなデカめの椅子を使ってるもんだから
    鍵盤に向かうときは少々アクロバティックに体をクネラセて
    座んないといけないんだよね

    そうはいっても急いでるときはあんまり考えないで座って
    手すりが鍵盤に当たることが結構あった

    今日はね、なんか当たりどころが悪かったのかな、
    よいしょって座ったら「パキッ!」って折れた鍵盤が
    飛び上がっちゃったぜ

    あまりにイサギのいい折れっぷりだったんで
    「うわー」と叫んで思わず笑っちゃった

    めずらしく携帯でカシャ

    みんなもシンセ鍵盤は大事にしましょうね


    っていうかさー、週明けのコンペが結構あって
    頑張って曲作ってる最中なのにさー
    マスターキーボードつかえないよぉー

    どうしましょ




    | tmomidistudio | 髭と楽器 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    KORG M01 ファンタジーゾーン!
    0


      ファンタジーゾーンっていいゲームだよなー

      ってことで、マジカルサウンドシャワー作ったからには、
      次はSEGA GAME MUSIC VOL.2の1曲目でキマリでしょう

      マジカルに比べれば圧倒的に打ち込みは楽なんだけど、音色がね…

      ベースひとつにしてもFM音源にはほど遠くて、
      原曲と聞き比べるとほんとやんなっちゃうんだけど、
      まぁ雰囲気というか全体のバランスで音色は決めたぜ

      ドラム&パーカッションで3パート
      タムはピッチ似せないとかなりガッカリな感じになっちゃうからね。
      キックとスネアはもう似せるの無理でした
      あ、ホイッスルがなかなか笑えるかも

      ベースは2音色重ねてちょっと分厚く

      メロディーも2音色使って片方32分ズラしの定番ディレイ。
      ほんとは同じ音色でデチューンさせたいんだけど、
      M01でそれは無理ってもんですわー

      音色変えたりミックスバランス相当いじって、
      なんとかこれで落ち着いた感じ

      次はなに打ち込むかなー




      | tmomidistudio | 髭とゲーム | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      MOTU MACHFIVE3
      0

         

        今日届いた

        これからインストールするとかしないとか

        ソフトサンプラーはずっとMACHFIVE
        初代を発売間もなく使い始めて、そうだなー、
        時期的にdesolationとかEXEはMACHFIVEだけで作った。

        なんでMACHFIVEかっていうと、
        DAWがDPでMOTUだからってのもあるけど、
        それまでずっと使ってたRoland S-760のデータが使えたから

        やっぱ自分でチマチマとサンプリングした音ってのは、
        時代とか容量うんぬんじゃなくて使用頻度が高いんだよ

        PowerMacG5とともに長いこと初代を使ってたけど、
        IntelMacにするときしかたなく「2」にアップグレード

        ライブラリの管理方法がちょっとめんどくなっちゃって、
        なんというか我慢して使ってる感じなんだよね
        初代のが使いやすく感じるのは俺だけかな。

        今回新しくなった「3」はもはやサンプラーっていうのかどうかがわかんないくらいいろいろ付いちゃってるよな

        俺がまず使いたいのはギター音源テレキャスター
        これでストラト、レスポール、テレキャス使いたい放題

        そうそう、FM音源の機能紹介でDX7の写真があるけども、
        実際は4オペなんだからちょっと誇大広告だと思う。

        てなわけで、まずはビニールを破って開封だな




        | tmomidistudio | 髭と楽器 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        時には音声で!マイクテスト
        0

          KORG MR-1 & FOSTEX MC11S by higestudio

          せっかく音楽やってんだし、
          前々からブログに音貼りたいって思ってたんだけど、
          サーバとか疎いし、別窓でmp3ってのもいまいちかなって感じするし、
          なんかいいのないかなーっていろいろ見てたらやっぱあるんだね

          SOUNDCLOUD最近なんだか浸透してきてるっぽいし、
          俺様もアカウント作っちゃったぜ

          んで新曲でも貼付けられればいいんだけど、
          まずはこないだ買ったマイクのテスト

          FOSTEX MC11S


          KORG MR-1

          1bit録音は前から気になってたんだけど、
          MR-2が出て処分価格に負けてMR-1を購入

          と思ったら付属のマイクがエライことになってるってんで、
          いろいろ調べて誰も使ってなさそうなMC11Sをこれまた
          一応モニタースピーカーもFOSTEXだしいいかなって感じ

          小型の録音機にマイクつないでぶつくさ録るなんて、録音機能付きのカセットウォークマンを初めて買った中学生の頃を思い出すぜ

          まあこんなオッサンの声を延々聞かされて嬉しいやつなんぞおらんわ

          最初のほうで1ビット1ビット言っとりますけど、
          アップロードした音源は16bit44.1KHzにしちゃってるから

          それにしても非圧縮音源をこんなに簡単にwebで聞かせられるなんて、
          すごくいい時代になりましたなー

          せっかくだからこんどはもっと聞かせがいのある音源をアップするぜ




          | tmomidistudio | 髭のつぶやき | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          microARRANGER
          0

            久々の更新だぜ

            んまー毎度毎度、くだらない楽器のことばっかりなんだが

            KORG「microARRANGER」発売前から気になってたんだけど、
            発売されていろいろ動画とかも増えてきて、音聴いて、んーて感じ

            ようするになんだろ、素のトライトンの音聴いてる感じ
            特にドラムとかベース

            俺TRITON-Rack使いすぎて飽きてるから、この音だと
            ちょっと創作意欲が湧かないかも

            んで、今日気づいたんだけど、
            これって、仕様が「Pa50SD」と同じなんだよね
            ミニ鍵盤版「Pa50SD」ってこと

            Pa800は結構いい音だと思うんだ。
            だから今度はPa800と同仕様の「microARRANGER II」を頼む

            俺はね、むかし「i5S」持ってたんだ。
            01/Wの時代のアレンジャーワークステーションだよ。
            iシリーズ初のスピーカー付きモデルでさ。
            内蔵スタイルがかっこ良くて結構遊んだなー。
            確か懸賞に当たって「Sing Like Talking」のサイン入りSMFディスク
            を貰ったっけな。フロッピーだよ。そういう時代


            アレンジャーワークステーションって機能的に、カシオトーンとか
            ポータトーン、ようするに俺の大好きなポータブルキーボードの延長線上
            の楽器だと思うんだけど、日本じゃあまり売れないらしく、
            特に機能てんこもりの高級機はメーカーが日本で売ってくれない
            コルグのPa3Xとか、ヤマハのTYROSシリーズとかね。

            かつては日本でもいろんなメーカーの高機能ポータブルキーボード
            売ってて、賑わってたんだけどね。カワイとかテクニクスとか。

            今やポータトーンも10万以上のモデル売らなくなってるし

            日本だとやろうとしてることがエレクトーンとかぶるのかな。
            いやー、エレクトーンは教育ビジネスの中の楽器だし。
            つーかめっちゃ高いやん

            あとは開発が同じなのか、クラビノーバCVPシリーズなんかが結構近い
            機能付いてるけど、やっぱ最新のTYROSには劣るんだよなー。

            TYROS4とかマジすごいよ

            ここでヤマハに作ってもらいたい
            超高級ポータサウンド

            ミニ61鍵のTYROS4って感じのやつ。
            現実的に最新のCVPと中身同じでもいいや。

            定価398,000円で。


            もしくはー、MOTIF XS、XF 使用を前提とした、MIDIベースの
            アレンジャーワークステーションソフト
            見た目PSRみたいな画面で、スタイル選んでABCできるソフト。
            音源はMOTIFを使うのでPSRとは一線を画すプロサウンド。
            アカンパニメントは8パート構成、全パートインサーション付き。
            もちろんリアルタイムもしくはステップでコードシーケンスできて、
            出来上がったアレンジをMIDIでDAWに渡せるって感じで。


            どうでしょ



            | tmomidistudio | 髭と楽器 | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            一番上へ