ダイレクト髭ブログ

髭の髭による髭のための自己満足ブログ。
<< KORG M01 MAGICAL SOUND SHOWER / OUT RUN | main | 時には音声で!マイクテスト >>
microARRANGER
0

    久々の更新だぜ

    んまー毎度毎度、くだらない楽器のことばっかりなんだが

    KORG「microARRANGER」発売前から気になってたんだけど、
    発売されていろいろ動画とかも増えてきて、音聴いて、んーて感じ

    ようするになんだろ、素のトライトンの音聴いてる感じ
    特にドラムとかベース

    俺TRITON-Rack使いすぎて飽きてるから、この音だと
    ちょっと創作意欲が湧かないかも

    んで、今日気づいたんだけど、
    これって、仕様が「Pa50SD」と同じなんだよね
    ミニ鍵盤版「Pa50SD」ってこと

    Pa800は結構いい音だと思うんだ。
    だから今度はPa800と同仕様の「microARRANGER II」を頼む

    俺はね、むかし「i5S」持ってたんだ。
    01/Wの時代のアレンジャーワークステーションだよ。
    iシリーズ初のスピーカー付きモデルでさ。
    内蔵スタイルがかっこ良くて結構遊んだなー。
    確か懸賞に当たって「Sing Like Talking」のサイン入りSMFディスク
    を貰ったっけな。フロッピーだよ。そういう時代


    アレンジャーワークステーションって機能的に、カシオトーンとか
    ポータトーン、ようするに俺の大好きなポータブルキーボードの延長線上
    の楽器だと思うんだけど、日本じゃあまり売れないらしく、
    特に機能てんこもりの高級機はメーカーが日本で売ってくれない
    コルグのPa3Xとか、ヤマハのTYROSシリーズとかね。

    かつては日本でもいろんなメーカーの高機能ポータブルキーボード
    売ってて、賑わってたんだけどね。カワイとかテクニクスとか。

    今やポータトーンも10万以上のモデル売らなくなってるし

    日本だとやろうとしてることがエレクトーンとかぶるのかな。
    いやー、エレクトーンは教育ビジネスの中の楽器だし。
    つーかめっちゃ高いやん

    あとは開発が同じなのか、クラビノーバCVPシリーズなんかが結構近い
    機能付いてるけど、やっぱ最新のTYROSには劣るんだよなー。

    TYROS4とかマジすごいよ

    ここでヤマハに作ってもらいたい
    超高級ポータサウンド

    ミニ61鍵のTYROS4って感じのやつ。
    現実的に最新のCVPと中身同じでもいいや。

    定価398,000円で。


    もしくはー、MOTIF XS、XF 使用を前提とした、MIDIベースの
    アレンジャーワークステーションソフト
    見た目PSRみたいな画面で、スタイル選んでABCできるソフト。
    音源はMOTIFを使うのでPSRとは一線を画すプロサウンド。
    アカンパニメントは8パート構成、全パートインサーション付き。
    もちろんリアルタイムもしくはステップでコードシーケンスできて、
    出来上がったアレンジをMIDIでDAWに渡せるって感じで。


    どうでしょ



    | tmomidistudio | 髭と楽器 | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










    一番上へ