ダイレクト髭ブログ

髭の髭による髭のための自己満足ブログ。
<< 絶対買う!! | main | bump.y >>
MOTIF XF
0
    あー出ちゃったのねパクッ


    ヤマハの新しいシンセ「MOTIF XF」シリーズNEW!
    うーん、真っ黒!



    実を言うと、俺様の音楽制作用マスター鍵盤はずっとMOTIFなんだよな

    初代「MOTIF」温泉


    2代目「MOTIF ES」星


    んでもって今使ってる3代目の「MOTIF XS」おはな



    しかも全部「7」セブン
    マスターキーボードは76鍵じゃないとイヤなの。

    単純にヤマハの鍵盤が好きってだけなんだけどね。
    なんだかんだ毎度毎度買い替えてるぜグッド


    MOTIFはPCM音源だから波形命。容量はあればあるだけいい世界。
    実際初代MOTIFは84MBだったのが、XFではなんと741MB!
    しかもオプションでさらに2GB追加可能だってびっくり
    ハードウェアシンセとしては驚異的な容量だなピピピ

    最近はソフト音源も付属ライブラリがウン十GBとかあたりまえだからそれに比べれば全然少ないとはいえ、よく使う音色で2GBビッシリ埋めればアレンジサクサク出来るかもな〜ニョロ



    と欲しい欲しい的なこと書いてるけど、実はそうでもない。

    ポロリだってXSとXFって色が違うだけでデザイン一緒だし。
    ノーノー結局アレンジはソフト音源で完結したほうが便利だし。
    イヒヒ27インチのiMac買っちゃったし。
    たらーっ21インチのiMacも買っちゃったし。
    モグモグなんか高そうだし。
    ふぅ〜ん使わないし。



    なんだ、いらないんじゃん。





    | tmomidistudio | 髭と楽器 | 03:57 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    XSでも音色はスゴすぎるくらいなんで、あえてXFでなくても
    良い気はします。 いよいよハードウェアシンセもソフトシンセに淘汰され終焉を迎える時期が来ているのかな? 
    | なかやま あきら | 2010/08/09 2:27 PM |

    XS→XFへの進化はほんと音色の追加だけなので、全く買い替える理由が見当たりません。XSユーザーにも追加波形を売ってくれればいいのに。
    ライブ等は別として、制作に限れば完全にソフトでしょう。
    VA音源のハードウェアシンセは結構頑張ってると思いますが、PCM系ワークステーションはみんな頭打ちって感じですね。
    いっそのことDAWのコントローラーに徹した設計にしてくれた方がよっぽど買い替えたくなりますけど。
    | Mr.T | 2010/08/13 5:50 AM |

    やはり新しいものは欲しくなりますね。特にデジ物は確実に内容はレベルアップしているし、すでにXS7をオークションに出す準備をしています。
    | かわかわ | 2010/08/17 2:28 PM |

    Motifって、鍵盤と音、レスポンスとバランスが絶妙なんですよね。つまり、弾きやすい。気持ちよく弾ける。ソフトウェア音源も、鍵盤メーカ別にセットをくまれてればいいのかもしれませんが。。また、OSやマシンのバージョンアップに気を配らなければならないのが残念だし、買ってみないとわからない部分が多々ありますね。あと、DTM用のキーボードは、優秀な鍵盤のMIDIキーボードが少ない気がします。ハードウェアシンセ、無くなってほしくないですね。
    | とおりすがり | 2012/01/06 3:25 PM |

    コメントどうもです。

    たしかにMOTIFは楽器としての完成度がとてもいいですね。
    MOTIFも今後は、KORGのKRONOSのように中身はPCといった方向に向かうのかどうか気になるところですが、演奏という側面からすればハードウェアシンセがなくなることはないと思ってます。

    ソフト音源も結局のところ、複数使うとなるときちんと鳴らすにはそれなりの技量が必要になってくるし、なんだかんだめんどくさいことも多いでし。

    とはいえ、時間がないとどうしてもソフトで完結させちゃいたくなりますね。現状完全64bit対応というめんどくさい壁がありますけども。
    | 髭(Mr.Tomoyuki) | 2012/01/06 9:15 PM |











    一番上へ